16のテーマ別聖句に対する説明とコメントのページ

テーマ別の代表的なみことばと、それに対するるちゃんのコメントです。ここに掲載されていないみことばも、素晴らしいものばかりなので、ぜひお使いいただきたいと願っています。きっとあなたの信仰成長と豊かな人生のためにお役に立つことでしょう!

【信仰と祈り】カード8枚

 

★Ⅰヨハネ5:14~15

何事でも神のみこころにかなう願いをするなら、神はその願いを聞いてくださるということ、これこそ神に対する私たちの確信です。私たちの願う事を神が聞いてくださると知れば、神に願ったその事は、すでにかなえられたと知るのです。

長年クリスチャン生活をしていても、実際に「信仰」が何かを知らないままでいることが多いのです。

そんな私も例にもれず?かつては笑ってしまうような信仰を持っていました。長血の女の話を聞いて、「あぁ私の摂食障害は12年たたないと治らないんだ~」という意味不明のめちゃくちゃな信仰を持っておりました。

信仰とは、根拠のないことを信じる事ではなく、ちゃんとみことばが約束しておられる事に従って信じることなのです。だから御心に沿った祈りは必ず聞かれるのです。

 

【赦し】カード5枚

 

★マタイ6:14~15

もし人の罪を赦すなら、あなたがたの天の父もあなたがたを赦してくださいます。しかし、人を赦さないなら、あなたがたの父もあなたがたの罪をお赦しになりません。

 

 

いつだったか、母のことで怒り狂った私はこう思ったのです。「えぇ~い、今は怒りたいだけ怒らせてほしい。今までずっと我慢してきたんだから!怒りまくって気が済んだら赦そう。」ってね。ところが、怒りながら眠りについた翌日、私の胸に「なんだコレは!」という巨大なシコリができていて痛いのなんの。そして右腕もそれに伴って激痛のあまり動かすことができなくなってしまいました。そして大反省です!「イエス様ごめんなさい。イエス様の御名によって今母を赦します。」と祈りました。そして夫がシコリが癒されるように祈ってくれました。すると翌日、シコリは消えてしまい体はもとに戻ったのです。赦しって、相手のためじゃなくて自分のためなんだって実感した出来事でした。

【みことばの価値】カード8枚

 

 

★ヨハネ8:32

もしあなたがたが、わたしのことばにとどまるなら、あなたがたは本当にわたしの弟子です。
そして、あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。

 

ケネス・ヘーゲン氏が語られたことをみなさんにもお分かちしたいと思います。

 

ある日イエス様が、「あなたは、祈りや手を置くことや、油を塗ることや、叫んだり、賛美したりすることを通して、わたしのことばだけがもたらすことになるものを獲得しようとしています。」とヘーゲン先生にあらわれて仰いました。

そう!神はイエスの御名のゆえに、彼のみことばを高くされました。(詩編138:2)私たちは、注意していないと、よくて合法的に見えるたくさんのものを、神のことばの代用にしてしまうことがあるのです。

 

「人々は誠実であり、わたしを求めているゆえに、一般的な助けを受け取り、瞬間的には祝福されるかもしれませんが、しかし、永久的に人々を祝福することになる唯一のことは、わたしのことばの真理を知ることです。」とイエス様は仰いました。

 

みことばは、聖霊によって油注がれています。そして、あなたが神のことばを知るとき、その油注がれたみことばが、あなたを自由にすることによって、あなたを永久的に祝福することができるのです。環境がどうであっても、あなたが生活でどんな問題に直面していても、いつも「このことについて、みことばは何と言っているだろうか?」とたずねるよう、あなたを訓練しなさい。つまり、みことばを第一にしてください。   K・ヘーゲン「説教集」より

 

【告白の力】カード4枚

 

★箴言18:20~21

人はその口の結ぶ実によって腹を満たし、そのくちびるによる収穫に満たされる。死と生は舌に支配される。どちらかを愛して、人はその実を食べる。

 

メル・ボンド氏が著書「サタンの策略」の中で語っておられる、びっくりするようなことをみなさんにもお分かちしましょう。

 

「サタンは、ネガティブなことばに喰らいつくのです。人は、自分が語ったことだけを受け取っています。否定的なことを言い続けるなら、ネガティブなことばを実現するサタンは許可を与えられ、その結果、サタンのネガティブで邪悪な王国が広がっていくのです。」

 

なんと恐ろしい!でもこれホント。イエス様の十字架によって無力とされたサタンとその手下どもなのですが、実は私たちが否定的なことばを口にするのを今か今かと待っているのです。気をつけて!

しかし反対に、私たちがみことばを語り出したら、それはそれは素晴らしい結果が待っています。みなさんもみことばをよく覚えて、常日頃からみことばを自分の生活の一部として、たくさんみことばを語りましょう。

【神の愛】カード12枚

 

 

★イザヤ49:15

女が自分の乳飲み子を忘れようか。自分の胎の子をあわれまないだろうか。たとい、女たちが忘れても、このわたしはあなたを忘れない。

10人のクリスチャンがいたら、10種類の神様像がある・・・そんなのおかしいですよね?

ある人は、「神様はとっても優しい方なの。」と言い、ある人は、「神様はきっと怖い方に違いない」と言うのです。どうしてこんなにバラバラなのでしょうか?

それは、みことばが説明している神様を知らずに、自分の感覚で信じているからなのです。

たとえば、威圧的で怖いお父さんに育てられた人は、クリスチャンになると無意識に「天の父なる神は怖い神」というイメージを持つのです。

私は、「自分なんか生まれて来なければよかったんだ。」という思いに長年捕らわれていました。そして、神様は私のことなど忘れているんだって思っていました。そこから解放されるキッカケになったみことばは、イザヤ49:15でした。母に捨てられたように思っていた、神様にも捨てられたように思っていた・・・だけどこのみことばで目が覚めたのです!神様が、「たとえ母親があなたを捨てても、わたしはあなたを捨てないよ。」と言ってくださっているのです。神様の深い愛を悟ることができた時から、私は憂鬱な暗闇の世界からどんどん解放されていったのです。

【天使の働き】カード3枚

 

 

★ヘブル1:14

御使いはみな、仕える霊であって、救いの相続者となる人々に仕えるため遣わされたのではありませんか。

 

長年教会に行っていても、意外と天使について聞いたことがない・・・って人も多いよですね?

るちゃんもそうでした。だけど、天使がほんとうにいて、クリスチャンに仕えてくれる存在だと知ったら、なんだかすごく力強いです。

【クリスチャン 身分と権威】カード15枚

 

★ルカ10:19

確かに、わたしは、あなたがたに、蛇やさそりを踏みつけ、敵のあらゆる力に打ち勝つ権威を授けたのです。だから、あなたがたに害を加えるものは何一つありません。

 

 

悪魔がクリスチャンに一番知ってほしくないこと何だか知っていますか?それは、私たち神の子供たちがどんなに素晴らしい権威を与えられてるかってことなのです。

「私は罪人なんです、小さき者なんです…」そんなことばかり言ってるクリスチャンは、聖書を信じていないのと同じであり、すっかり悪魔に騙されちゃっているのです。イエス様が私たちにどんなに素晴らしいことをしてくださったか理解していないってことなのです。そんなことを言っている私もかつてはそういうクリスチャンであり、敗北の人生を歩んでいました。でも今はそうではありません。すべてのクリスチャンは、みことばが言っているとおりに、義人・聖徒・圧倒的勝利者なのです!

【悪魔に打ち勝つ】カード7枚

 

 

★ローマ16:20

平和の神は、すみやかに、あなたがたの足でサタンを踏み砕いてくださいます。

 

 

このみことばを読んだら、悪魔が既に打ち負かされた存在だってわかるでしょ?多くのクリスチャンがこの点においてもどれほど騙されていることでしょうか!あなたがイエス様を信じて新しい被造物となっているなら、「イエスの御名により去れ!」と悪魔に命じて、悪魔はそれに聞き従わなければいけないのです。神様に「助けて~!」とお願いしなくてもいいのです。それは実は間違いなのです。

今この地上で、悪魔・悪霊どもを足の下に踏みつけるのは、神の子であるクリスチャンの役目です。

【救い・永遠のいのち】カード9枚

 

★ヨハネ5:24

わたしのことばを聞いて、わたしを遣わした方を信じる者は、永遠のいのちを持ち、さばきに会うことがなく、 死からいのちに移っているのです。

あなたのいのちが今夜、取り去られるとしたら、あなたはその先の永遠をどこで過ごすのか知っていますか?

そして、クリスチャンは今すでに「永遠のいのち」を持っていることを知っていますか?

クリスチャンでありながら、「私は罪人です。」と告白していることが、どれほど間違っているか、知っていますか?良い行いをしたからじゃない、ただイエス様を信じたゆえに、義とされたことを知っていますか?

かつて人類は、アダムとエバが犯した罪のゆえに、神との正しい関係を失ってしまいました。しかしイエス様を信じる者はそれだけで、神様の前に正しい者としていただけるのです。それが義なのです!

【愛・新約時代の律法】カード9枚

 

★ローマ13:10

愛は隣人に対して害を与えません。それゆえ、愛は律法を全うします。

 

 

聖書は言っています。たとえ異言を語れても、預言の賜物があっても、山を動かすほどの信仰があっても、持ち物を貧しい人に分け与えても、からだを焼かれるために渡しても・・・愛がないなら何の役にも立たない!まったくの無益であると!

なぜなら、神様の本質は愛そのものなのだから・・・私たちもそのことをいつも肝に銘じておかなければなりません。愛こそが最高の律法なのです。

 

【大切なポイント】カード14枚

 

 

★マタイ6:33

神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。 

信仰生活は、バランスを欠いたものであってはいけません。自分に都合よいみことばだけを握ってすごい勢いで走って行ってはいけません。何かがうまくいかないとき、私たちは立ち止まって反省し、いったいどこに問題があったかな?と考える者でありたいですね。

【種蒔きと刈取り】カード3枚

 

★ルカ6:38

与えなさい。そうすれば、自分も与えられます。人々は量りをよくして、押しつけ、揺すり入れ、あふれるまでにして、ふところに入れてくれるでしょう。あなたがたは、人を量る量りで、自分も量り返してもらうからです。

 

 

人は、良いものであれ、悪いものであれ、自分の蒔いたものだけを刈り取るのです。この法則は、万有引力と同じくらい絶対的な神の法則なのです。

聖書のなかで、イエス様は多くの例えを用いられていますが、中でも農夫が出てくる話は多いですね。人は、種を蒔いたら、その種の種類に従った収穫を得ます。否定的なことばの種を蒔き続ければ、そのような邪悪な芽が出て悲惨な実を刈り取ることになるでしょう。みことばは種です。クリスチャンはみことばの種を自分にも他の人にも蒔いてあげましょう。そしてまた、この法則は「与えれば与えられる」という偉大なものです。豊かな人は、与えて惜しまない人だということなのですね。

【病気の癒し】カード5枚

 

★マルコ16:17~18

信じる人々には次のようなしるしが伴います。 すなわち、わたしの名によって悪霊を追い出し、新しいことばを語り、蛇をもつかみ、たとい毒を飲んでも決して害を受けず、また、病人に手を置けば病人はいやされます。

 

 

クリスチャンの中には、「病気も感謝、病気も主からいただいたものです。」なんて言ってる人がいますが、聖書のどこを探してもそのような個所はありません。それどころか、神様は私たちの健康を願っておられます。「あなたがたが、たましいに幸いを得ているようにすべての点でも幸いを得、また健康であるように祈ります。」Ⅲヨハネ2・・・これこそが神様の御心です。イエス様が十字架の上で私たちの病を負ってくださったなら、どうしてもう一度私たちがそれを負わなければいけないのでしょうか?悪魔は私たちを騙して再び律法の呪いの中に閉じ込めようとしています。癒しは私たちのものであると大きな声で告白しましょう。

【心の平安】カード5枚

 

 

★エレミヤ29:11

わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。 ―主の御告げ。―  それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。

悪魔はクリスチャンから平安を盗もうと躍起になっています。あの手この手で戦いを挑んできます。るちゃんはかつて偽りの平安を求めて薬物依存になってしまいました。偽りの平安を求めてアルコール依存症になってしまいました。食べている時だけ安らぎがくるような気がして、一日中食べ続けなければなりませんでした。いえ、14年間もそれを続けなければなりませんでした。すっかり敵の罠にハマってしまいました。一番欲しかった平安を、神ではなく、自分勝手な方法で求めました。その結果、命を失いそうになってしまいました。しかしクリスチャンの平安は、イエス様であるみことばに信頼することから来るのです。

【聖書的繁栄】カード7枚

 

 

★ピリピ4:19

私の神は、キリスト・イエスにあるご自身の栄光の富をもって、あなたがたの必要をすべて満たしてくださいます。

   

★マラキ3:10

十分の一をことごとく、宝物倉に携えて来て、わたしの家の食物とせよ。こうしてわたしをためしてみよ。-万軍の主は仰せられる。-わたしがあなたがたのために、天の窓を開き、あふれるばかりの祝福をあなたがたに注ぐかどうかをためしてみよ。  ※ 什一献金の祝福

私は長いこと、クリスチャンは貧しくなければならないとう偽りに捕らわれて、ずっと将来が不安でたまりませんでした。しかし聖書が言っているのはそんなことではありませんでした。天のお父様は、神の子たちの生活をちゃんと守ってくださるのです。この世の富に心を奪われてはいけませんが、貧しくある必要もありません。また、什一献金の素晴らしさを知ってそれを実行し始めてからは、「神様は必ず生活の保障をしてくださる!」と信じていますから、経済的な事に関してもいつも平安です。実際にいつも必要が満たされています。金銭を追い求めるような生活をしてはいけませんが、本当に必要なものは堂々と主に求めてもよいのだと知ることは本当に嬉しいです!

 

【とりなしの祈り】カード3枚

 

★Ⅰテモテ2:1~2

すべての人のために、また王とすべての高い地位にある人たちのために願い、祈り、とりなし、感謝がささげられるようにしなさい。それは、私たちが敬虔に、また、威厳をもって、平安で静かな一生を過ごすためです。

              

 

クリスチャンの歩みにおいて成長していけばいくほど、その人の祈りは「とりなしの祈り」へと変わっていくのだと思います。自分のためにはみことばに従って、権威を用いて、神様に求めることができますが、他人のためには執り成しの祈りが必要です。また、自分の暮らしている地域や、国家のためにも執り成しの祈りが必要です。

 

メソジスト教会の創始者であるジョン・ウェスレーの言葉です。「神は、私たちの祈りの生活によって制限されているようです。誰かが彼にしてくださるように求めなければ、彼は人類のために何もすることができないのです。」

今私たちが、神にこの地上で働いてくださるように求める時、イエスの御名によって、私たちのために働いてくださるのです。だから、誰かが神に求めなければ、神は何もなさらないように見えるのです。執り成しとは、祈りを通して愛することです。それは、クリスチャンにしかできないことなのです。

以上、このページでご紹介した聖句を含め、100枚のカードが一個にまとまって手のひらサイズの【みことばかえる塾カード100】になりました。

 

一枚の大きさは、名刺サイズです。

 

◎どこへでも持ち運べる!

 

◎ラミネート加工なので汚れや水にとっても強い!

 

◎項目別のシンボルマーク付きだから、自分に必要なみことばが一発で探せる!

 

覚えたいカードだけ取り外して、小さなリングにまとめたりと、使い方はあなた次第です。                                 

みことばかえる塾はプロテスタントのキリスト教信仰です。モルモン教、エホバの証人(ものみの塔)、統一教会などとは一切関係がありません。

Copyright ©2015-2019mikotobakaerujuku.All Rights Reserved.
信仰と祈り