top of page

できる事からチャレンジ。言葉を変えよう!みことば脳になろう(*'▽')

るちゃんです。(*'▽')


あなたが神の子供でキリストにある勝利の人生を歩みたいならば、ぜひとも皆様の語る言葉を変えてみることをおススメいたします。



ものすごくハードルの高いことに挑戦しようとしても、たいてい続かないけれど、日々の生活の中でもっとも簡単に誰でもできることは、語る言葉を変えることだと思いませんか?









私がこの事に真剣に取り組もうと決心したのは、今から10年くらい前だったと思います。


メル・ボンド先生の著書「サタンの策略」を読んでこう書いてあったのです。


「サタンは、ネガティブなことばに喰らいつくのです。人は、自分が語ったことだけを受け取っています。否定的なことを言い続けるなら、ネガティブなことばを実現するサタンは許可を与えられ、その結果、サタンのネガティブで邪悪な王国が広がっていくのです。」



サタンがあなたの否定的な言葉を喰らおうと、今か今かと待ち構えているのです。



こうして否定的な言葉を語らない訓練が始まったわけですが、甘く見ていました。


なんと、喋ろうと思ったら何も喋れないレベル!


それまで、どれほど無意識のうちに否定的な言葉を語りまくっていたことでしょう。


いえ、否定的なことしか語っていなかったと言っても過言ではありません。


最初のうちは、かなり意識していないといけませんでしたが、みことばをいっぱい暗記して心のうちに蓄えるようになって、否定的な思いが来たら、それに対抗するようなみことばをサッと頭の中から取り出して、みことばを語るようにしていきました。


慣れるまでかなり大変でした。


しかし「継続は力なり」ですね。


今、私や夫の普段の会話は、ほとんどみことばだらけです。


あとすぐ歌う・・・・♪



さて、私たちは自分が語ったことを刈り取るのだという霊的法則について、聖書は何度も教えています。



そうです。死も生も、あなたの口の言葉にかかっていると神が言っているのです!


これは驚くべきことではありませんか?


本気で人生を変えたいならば、私たちの語る言葉をみことばに合致させましょう。


いつでもどこでも、みことば脳になりましょう。


そのためには、たくさんのみことばを覚えておきましょう。


実はこれ、イエス様に倣うことなのです。


イエス様はいつでもみことばを語り、サタンの誘惑にもみことばのみで打ち勝ったのです。



 

マタイ4:1~11

4:1さて、イエスは、悪魔の試みを受けるため、御霊に導かれて荒野に上って行かれた。 4:2そして、四十日四十夜断食したあとで、空腹を覚えられた。 4:3すると、試みる者が近づいて来て言った。「あなたが神の子なら、この石がパンになるように、命じなさい。」


4:4イエスは答えて言われた。「『人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる。』と書いてある。」


4:5すると、悪魔はイエスを聖なる都に連れて行き、神殿の頂に立たせて、 4:6言った。「あなたが神の子なら、下に身を投げてみなさい。『神は御使いたちに命じて、その手にあなたをささえさせ、あなたの足が石に打ち当たることのないようにされる。』と書いてありますから。」


4:7イエスは言われた。「『あなたの神である主を試みてはならない。』とも書いてある。」


4:8今度は悪魔は、イエスを非常に高い山に連れて行き、この世のすべての国々とその栄華を見せて、 4:9言った。「もしひれ伏して私を拝むなら、これを全部あなたに差し上げましょう。」


4:10イエスは言われた。「引き下がれ、サタン。『あなたの神である主を拝み、主にだけ仕えよ。』と書いてある。」


4:11すると悪魔はイエスを離れて行き、見よ、御使いたちが近づいて来て仕えた。


 


「聖書に○○と書いてある!」と宣言すること、これが敵に対するみことばの武器の正しい使い方だって知っていましたか?



みことば脳になるには、一日や二日でできませんが、地道に毎日訓練していけば誰でもなれます。


ゆっくりですが、実際には信仰が増し加えられるための早道です。


どうぞ多くの方がチャレンジされますように(^^)/


そのためにも、《みことばかえる塾》が自信をもってお勧めする、【みことばかえる塾カード100】がお役に立ちますように・・・!








God bless you!



Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page