top of page

イエスの御名により金縛り撃退!

るちゃんです。。。ღ˘◡˘ற♡.。oO


私が中学生の頃、クリスチャンになったのと期を同じくして、父が大きな仏像を買ってきてリビングに置きました。


それまで一度も金縛りになどなったことがなかったのに、その頃から毎晩のように金縛りに遭うようになってしまいました。


とは言っても、当時は仏像と金縛りに関連があるとは考えたことがありませんでした。


さて、私が属していた教団は東京のはずれにキャンプ場を所有しており、時々そこへ行くことがありました。


イベントに参加するほか、アルバイトもさせてもらいました。


そして、そこで食事を作る担当であったN姉妹と知り合いになりました。


ある時、私が実家で金縛り三昧であることを話すと、彼女が不気味な体験談を話してくれました。


実は、N姉妹自身も金縛りによく遭っていて、そのことを別のクリスチャンに話すと、「今度金縛りになったら、『イエスの御名により出て行け!』と言いなさい。」と教えられたのだそうです。


それを聞いたN姉妹は、ある晩再び金縛りがやってきたときに試したそうです。


「イエスの御名により出て行け~!」


すると、彼女の口から紫色のモヤモヤした霧状のものが出て行ったそうです。


しかもそれは、ものすごく生臭い匂いがしたと言っていました。


なんと気味の悪い話だろうと思いつつ、私も今度金縛りになったら絶対にやろうと思いました。


ちなみに、当時は深く考えていませんでしたが、私の金縛りは実家限定でした。


さて、アルバイトも終わって実家に帰ったある晩、さっそく金縛りになりました。


部屋中の空気がシーンと冷たく、重く、遠くから太鼓の音が響き、誰かが私の足元の布団を引きずりおろそうとしている…


早く、イエスの御名により…って言わなきゃ。


ところが金縛りになったことのある方ならお分かりでしょうが、声が出ないのです。


声が出ないけど、絶対に言ってやる!


歯医者で麻酔を打たれたときよりもっと口が動かない変な状態なのだけど、もう必死!


「イ、イ、イェ、イエスのぉぉぉ・・・・」


何度も挑戦し、やっと言えた。


「イエスの、御名、により、出て行けぇぇ!」


その瞬間、私を縛っていた何かがスッと解けてしまいました。


あぁ彼女が言っていたのはこういうことだったのか、と驚きました。


紫色のモヤモヤは私の口からは出てはこなかったけれど、あの恐ろしい空気と体が動かない状況が、イエスの御名により出て行けと言うと、一瞬にして崩れ去ったのでした。


今思い返せば、いったい誰に向かって出て行けと言っていたのかも自分自身理解していなかったと思うのですが、とにかく必死でした。


それ以来、金縛りになるたびに、私はイエスの御名を使いました。


いつしか金縛りは来なくなりました。


残念なことに、私がイエスの御名を使うのは金縛り限定でした。


福音派の教会育ちの私にはそれ以上のことがわかりませんでした。


もちろん今は知っています。


またわたしは、あなたがたがわたしの名によって求めることは何でも、それをしましょう。父が子によって栄光をお受けになるためです。

あなたがたが、わたしの名によって何かをわたしに求めるなら、わたしはそれをしましょう。 (ヨハネ14:13~14)


そう、イエスの御名には力があるということを!


また、悪しき霊に対して私たちはイエスの御名により去れ!と命じることができる存在であるということを。


確かに、わたしは、あなたがたに、蛇やさそりを踏みつけ、敵のあらゆる力に打ち勝つ権威を授けたのです。だから、あなたがたに害を加えるものは何一つありません。 (ルカ10:19)


だがしかし、悪霊どもがあなたがたに服従するからといって、喜んではなりません。ただあなたがたの名が天に書きしるされていることを喜びなさい。」 (ルカ10:20)


そうです、悪霊どもは神の子供たちに服従するのです。




私は当時は全く気づいていませんでしたが、初歩的な悪霊追い出しをしていたのです。


もしみなさんの中でも、自然現象ではないおかしな状況に出くわしたなら、信仰を持ってイエスの御名の権威によって悪しき者に出て行くように宣言しましょう。


God bless you!









コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page