top of page

心燃やされる体験Ⅱ

るちゃんです。。。(^^)/


ひとつ前の記事を書きながら、思い出したことがありました。


それは、だいぶ前にある兄弟から聞いた話です。


当時彼が所属していた教会の若い人達が、オリジナルのみことば入りカレンダーを作ることにしたのだそうです。


一年12ヶ月、それぞれの月に一つずつ聖書からみことばを選んでいくことにしたのだそうです。


若い人達ですからそれはもうワイワイ、ガヤガヤ・・・


一月はどのみことばにしようか?


二月はどれにする?


これはどうだろう・・・いやこっちのほうがよいのでは?


青年たちが一生懸命みことばを探して、自分たちのカレンダー作りに没頭していたそのとき、みなどういうわけか心がワクワクしてきたのだそうです。


湧き上がる主への喜び!



忘れることのできない不思議な体験だったそうです。


そんな話を知人の兄弟から聞いたとき、あぁそれは皆がイエス様と親しく交わったからだ!と私にはわかりました。


イエス様はみことばです。


そして聖霊様はみことばに伴うしるしをもって働かれるキリストの御霊です。





みことばは油注がれています。


だから、カレンダーを作ろうと一生懸命みことばに目を向けている時、彼らは油注ぎを受けて心燃やされたのです


聖霊さまが満ちておられるところ、喜びもまた満ちるのです。


ハレルヤ!











私がブログを始めたのはもう7年か8年くらい前なのですが(古いものはもうありません)その時から、上のようないわゆる〈みことばワード〉作りに没頭していました。


みことばを文字入力するだけだと目立たないしインパクトがない、もっと工夫して素敵にして読者のみなさんに見て頂けたらなぁ・・・


そうやって始まったこの手法なのですが、ただブログを書くよりもかなり時間がかかります。


Wordを開いて、まずみことばを入力し、それからそのみことばにピッタリなイラストを探します。


それから枠も探します。こちらも無料イラストを提供しているサイトさんを利用させてもらうか、Wordに備わっている枠を使ったりします。


まぁ~これが時間のかかること!!


何度もやりなおして、こっちの方がいいなか?いやもっと良いイラストを探そう、別の色の方がいいなか?・・・・


最後に、出来上がったら印刷して今度はそれをスキャンし、画像としてパソコンに保存してやっとブログで利用できるようになります。


あまりに試行錯誤してしまうと、ひとつのみことばに対して、一時間くらいあっという間に経ってしまうことがあります。


ところがこの一連の時間のかかる作業、面倒くさいというよりも、やっぱり心がワクワクしてくるのです。


一心にみことばを見つめ、心の中で何度も繰り返しているうちにいつもそうなるのです。


だから、カレンダー作りで心燃えた青年たちの気持ちが手に取るようにわかるのです。


みことばに心留めるものは幸いだということは、本当なのです。


God bless you!

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page