30の御霊カード

あなたは聖霊様を知っていますか?

  新約の時代に生きる神の子供たちにとって、決定的に素晴らしい事柄は何でしょう。それは、十字架につけられ死んで三日目に甦り天に昇られ神の右に今も座しておられるナザレのイエスの聖い霊が、彼を信じるすべての者に分け与えられるという神の約束です。ハレルヤ!ところが、クリスチャンの多くの方たちが、今だ罪の悔い改めの水のバプテスマによる新生への感謝しか知っていないのではありませんか?もしあなたが、上よりの力を与えられる聖霊のバプテスマについて深く知りたいのなら、その手段として正しい方法は、聖書が聖霊についてなんと語っているかに心から耳を傾けることです。もし別の方法で聖霊を知ろうとするなら、ミステリアスで霊的なものなら何でも神の業に違いないという偽りと惑わしに踏み込んでしまうでしょう。どうぞこの30の御霊カードを使って聖霊と親しみ、力強いキリストの弟子となられますように!※説明カードより 

30の御霊カードをお使いくださる皆さまへ

しかし、御霊が明らかに言われるように、後の時代になると、ある人たちは惑わす霊と悪霊の教えとに心を奪われ、信仰から離れるようになります。 それは、うそつきどもの偽善によるものです。

Ⅰテモテ4章1~2節

なぜこの時代、すべてのクリスチャンが聖霊様に関するみことばを知る必要があるのでしょうか?その理由をいくつかの実例を交えてお話したいと思います。

 

ここ数年で、日本中のキリスト教会のみならず、世間をも騒がせた『油蒔き事件』は誰もが耳にしたことでしょう。

ところが、この事件を引き起こした団体のリーダーであるK師について、最初の頃はどれほど多くのクリスチャンたちが熱狂したことでしょうか。

 

私(るちゃん)の周りでも、K師に熱狂した兄弟姉妹が何人もおりました。そしてその集まりに私を誘ってくる方もいました。しかしどうしても何か違和感のようなものを感じたのです。そこである時私は、その人物がどんなメッセージを語っているか動画サイトから聞いてみることにしました。聞いたら吟味できるかもしれないと思ったからです。

 

まず初めに、決定的に聖書から外れていると思ったのは、聖霊がK師に語ったという言葉の内容でした。

 

それは、医師である彼の職場に聖霊様がご自分の座る場所を設けるように言ったというのです。

それで彼は、聖霊様が座るための椅子を設置し、天井に7つのスポットライトを取り付け、そのすべての光が誰も座っていない空っぽの椅子に照射されるようにしたのだと言っていました。

 

その周りをぐるりとカーテンで囲い、誰もがそこに入って聖霊との親しい交わりを持つことができるようにしたと語っていました。

 

多くのクリスチャンがこのメッセージを聞いて、なんと素晴らしい啓示かと頷いたことでしょう。ところが、聖書にはなんと書いてあるでしょうか?

そうです!新契約の時代において、聖霊様はイエス・キリストを信じる聖徒らの内側に住まわれると聖書は言っています。実は、私たちこそが歩く神殿、クリスチャンがまさに神の幕屋なのです!

 

 もしそのことを、みことばを通して知っていたなら、「物理的な空間に私のために場所を作れ」などと語る霊が聖霊ではないとわかるのです。このようなことを語るのは悪霊なのです。

 

 

また、K師に預言と称して聖霊の語りかけを次々に伝えていたというSさんという女性のことですが、彼女は救われたばかりだとも言っていました。ところがK師はステージの上で大胆にこう言っていました。

 

「いいですか、みなさん!Sは聖書知らないんです!だけど終わりの時代、このようにどんな人にでも聖霊が語られるんです!」

​K師は片手に聖書を高々と掲げ、聖書を知らない者にでもどんどん神の啓示が来る、これぞまさに終わりの時代のしるしだと豪語されていました。

 

これを受けて、会場の多くのクリスチャンはアーメンの大合唱でした。

 

しかしこれは本当でしょうか?

 

聖書を知らなくても大丈夫なのでしょうか?

イエスが語ったことばは霊でありいのちですと聖書は言っています。ですから、聖書を知らない、聖書を通して吟味できないというのは大変危険なことだということがおわかりでしょう。

​聖霊が語られることも、悪霊が語ってくることも、あるいは自分の肉の思いも、何もかも預言だと決めつけてしまう人が実際にいるのです。

 

そして、決定的に世間を騒がせた『油蒔き事件』ですが、愛の御霊、きよい御霊は私たちに他人の所有物に対する器物損壊のような犯罪行為を犯させるようなことはしないと私は信じています。そうではなく、聖霊は私たちにキリストを大胆に証しさせる御霊なのです。

 

どうぞ皆様も、このように間違った「霊の戦い」などといったものに惑わされないように、聖霊様がどんなお方であるか、みことばによって知ってください。そして本物の聖霊様に満たされてください。

※霊的戦いに備えるためには「御霊の与える剣である神のことばを受け取りなさい。」と聖書に書かれています。(エペソ6:17)

 

また、預言を売りにしたカフェというものも、世の人々に知られるところとなっています。しかしいったい、いつでも人間の側が聞きたいときに聖霊様は答えて下さる霊なのでしょうか?いつから聖霊様は人間のしもべになったのでしょうか?

いいえ、リーダーは聖霊であり、主権は聖霊様にあるのではありませんか!

私たち人間が聖霊を利用するのではなく、私たちが通りよき管となって聖霊様に用いられようではありませんか!

また次のようなことも私の記憶にあることなのですが、ある働き人がこんな経験をしたそうです。

夜中に気配がしてふと目を覚ましてみると、そこにイエス様がおられたというのです。真っ白な衣が輝いていて、思わずひれ伏したくなったとか…

 

ところがおかしなことに、部屋の空気が不気味なほど冷え冷えしていることに彼は気づいたのだそうです。

 

そのとき、聖書には聖霊が愛の御霊であると書かれていることを思い出したそうです。

 

そう、あたかもイエスの姿と思しき状態で出現したとしても、それは偽物だったのです。

 

本当のイエス様は愛に満ちたお方だからです。聖霊様ももちろん愛の御霊です。

それがわかった瞬間、イエスの姿をした悪霊は姿を消したと言います。

またこちらは残念なことに本物のイエス様と偽物のイエスを区別できなかった例です。

ある姉妹が公園で黒づくめのイエスに出会ったのだそうです。

 

そして黒づくめの服を来たイエスが言ったそうです。「私があなたの本当の夫です。私はあなたを必ず迎えに来ます。」いったい聖書のどこの黒装束のイエスが登場するでしょうか?

その後どうなったかと言いますと、彼女は自分の夫と一方的に離婚してしまったそうです。本当の夫であるイエスが迎えに来るからという大変理不尽な理由だけで…

その結果、一家は離散し、息子はそののちアルコール依存症になってしまいました。ところが、この姉妹は自分の体験したことを自費出版で本に記し方々に配ったそうです。

 

彼女が所属していた教会の人たちは神様を体験した人物だとして何の疑問も抱かずにその証を受け入れてしまったそうです。未信者であった息子さんが、「母は精神的な病にかかっているのです。本を返してください。」と頼んでも、聞き入れてくれなかったそうです。

いったい、未信者が騙されてないのに、信者がこんなにもあっさりと騙されてしまうとはどうしたことでしょうか。

聖霊様も、当然イエス様も、家族をどん底に突き落として破壊されるお方ではありません。いったいこの事を通してイエスの栄光がどこに現されたというのでしょう?

また、先日のことですが、私がこの30の御霊カードを作っている期間のこと、ふと聖霊に関する賛美にどんなものがあったかな、と思ってアマゾンサイトで検索をしてみました。

すると目を疑いたくなるような検索結果にヒットしました。

タイトルは確かに「聖霊の歌」とあります。ところがその出所がなんと大川隆法とあるではありませんか!

大川隆法といえばもちろん「幸福の科学」という宗教団体です。

ではいったい、この人たちが言う「聖霊」とは私たちクリスチャンが信じている同じ「聖霊」なのでしょうか?いいえ、そうではありません。


​本物の聖霊を与えられるお方は、十字架で死んで墓から蘇られ、天にあげられ、今も生きて神の右に座しておられるイエス様、そうナザレのイエス、ただおひとりです!

そうです。イエス・キリストの栄光を現さない霊は決して聖霊などではありません。それは悪霊、偽りの霊、惑わす霊、占いの霊、霊媒の霊どもです。

 

さて、別の宗教団体が「聖霊」という言葉を使うとき、ほとんどのクリスチャンは騙されたりしないと思いますが、もしキリスト教会の中でならどうでしょう?あなたは惑わされないと言いきれますか?

 

昨今、ニューエイジ・ムーブメントの働きが大変顕著になってきています。その働きはまさに、「できれば選民をも惑わす」ものなのです。私たちクリスチャンをも惑わす霊が、現実に働いているのです!

 

にせキリスト、にせ預言者たちが現われて、できれば選民をも惑わそうとして、大きなしるしや不思議なことをして見せます。(マタイ24:24)

ある牧師は、今のキリスト教会の中に怒涛のように流れ込んできているのがニューエイジの働きだと確信をもって語っておられます。私も同様に感じている者のひとりです。

彼らは、あたかも聖霊を受けさせるがごとくに、「あなたを導く霊を受け入れなさい。」とか「宇宙のパワーと繋がりなさい。」などと語るのです。

それらは悪霊です。決して受け入れてはいけません!

 

今これらのことを通してどれほど多くの人の人生が破壊されていることでしょうか。しかしみなさん、決して騙されないでください。力強い聖霊の注ぎは唯一、蘇られたイエスからのみ与えられるのです。

 

 

その御霊はイエスを証し、イエスの栄光を現し、人々に罪を示し、悔い改めへと導くお方なのです。

 

そして、イエスの御霊に触れられた者は誰でも、大胆にイエスを語る者に変えられて行くのです。

 

もし聖霊のバプテスマをご自身の上昇志向を満たしたいがために求めるなら、それは大変な誤りです。しかしあなたが正しい動機で聖霊に満たされたなら、結果としてその人生はあらゆる意味において大変エキサイティングなものとなるでしょう。

かつて、たくさんの依存症に捕らわれていた私が、今こうしてみことばを通して聖霊に満たされて大胆な証人へと変えられたように、私の周りにも今次々とそのような人物が起こされています。どうかみなさんも、聖書が語る聖霊様をよく知り、信仰により真の「御霊に導かれる人」になろうではありませんか!

そのためにこの、30の御霊カードが用いられれば幸いです。

 

ハレルヤ!主イエス・キリストに栄光あれ!

30の御霊カードは1,800円⇒1,200円(税込み)

​カードでは新改訳聖書の聖句を使用しています。
表がテーマ、裏が聖句です。交互に見てみよう!これはカードの一例です。

30の御霊カード

1,800円⇒1,200円(税込み)

​各カードは名刺サイズです。

汚れや水に強いラミネートフィルム加工済。

裏と表で学べるカード30枚、説明カード1枚です。

​素敵なオーガンジーの巾着袋にお入れします。

お求めはぜひオンラインショップからどうぞ!

みことばかえる塾はプロテスタントのキリスト教信仰です。モルモン教、エホバの証人(ものみの塔)、統一教会などとは一切関係がありません。

Copyright ©2015-2019mikotobakaerujuku.All Rights Reserved.