必見!束縛と呪いからの解放 

 キリストは、自由を得させるために、私たちを解放してくださいました。ですから、あなたがたは、しっかり立って、またと奴隷のくびきを負わせられないようにしなさい。   

  ガラテヤ5:1

 【個人の束縛のレベル】

レベル1

信者の内側での、情欲や妬み、むさぼり、憎しみ、冷淡さなどの罪深い思いを絶えず抱えている。外見はごく普通のクリスチャンである。しかし問題をいっぱいに抱えた思考生活を送っている。それらを自分自身の責任だと思っている。

 

レベル2

自分自身の考えと、その考えを圧倒するように思われる奇妙な悪の「声」とを区別することができる。罪深い考えや空想がどっと自分の思いに入ってくる。

勝利を経験することもなく、神経衰弱に陥っていくのではないかと恐れる。誰にも打ち明けられない。

ほとんどが、落ち込み、被害妄想、苦々しい怒りの思いを抱いている。飲酒、麻薬、摂食障害などの犠牲者となっている。

 

レベル3

人は支配力を失っている。どのように考えたり行動するのかを教える声が心の中に聞こえる。このような人は、家に閉じこもり、空想上の人物に語りかけながら道をさまよい歩いていたりする。

あるいは、精神病院やそのリハビリ病院のベッドをも占めている。キリスト教会の約5%がこのような欺きと支配のレベルにいる。

参考図書>「鎖を解き放つ主」ニール・T・アンダーソン

あなたはどのレベル? 

(るちゃんの過去はレベル2と3の間くらいでした。)

 るちゃんはかつて、アルコール依存症、摂食障害、向精神薬依存、自傷行為、希死念慮等に捕らわれていました。精神病院は10か所以上も入院しました。そして最後には向精神薬の影響により飛び降り自殺未遂までしてしまいましたが、「鎖を解き放つ主」を繰り返し読み、真剣に解放のステップに取り組み、イエス・キリストにある真理のみことばをたくさん内に蓄えることによって完全に解放され自由の身になりました!

《束縛と呪いの原因チェックリスト》

①過去や現在にオカルトや偶像との関わりがないか?

(先祖、自分)

 

★出エジプト記20:4~5

あなたは自分のために、刻んだ像を造ってはならない。・・・それにひれ伏してはならない。それに仕えてはならない。あなたの神、主であるわたしは、ねたむ神であるから、わたしを憎むものは、父の罪を子に報いて、三四代に及ぼし・・・

 

★申命記18:10~12

あなたがたのうちに、自分のむすこ、娘を火に焼いてささげる者があってはならない。また占いをする者、卜者、易者、魔法使、 呪文を唱える者、口寄せ、かんなぎ、死人に問うことをする者があってはならない。 主はすべてこれらの事をする者を憎まれるからである。そしてこれらの憎むべき事のゆえにあなたの神、主は彼らをあなたの前から追い払われるのである。

 

 

②育ってきた環境はどうか。心の傷はどこにあるか?

 

★詩編139:23~24

神よ、どうか、わたしを探って、わが心を知り、わたしを試みて、わがもろもろの思いを知ってください。わたしに悪しき道のあるかないかを見て、わたしをとこしえの道に導いてください。

 

 

③自分に対してどう思っているか、神に対してどう思っているか。日々の告白はどうか?

     

★マタイ9:29  

あなたがたの信仰どおり、あなたがたの身になるように。

 

★Ⅰコリント15:34  

あなたがたのうちには、神について無知な人々がいる。あなたがたをはずかしめるために、わたしはこう言うのだ。

 

★箴言18:20~21

人は自分の言葉の結ぶ実によって、満ち足り、そのくちびるの産物によって自ら飽きる。死と生は舌に支配される、これを愛する者はその実を食べる。

 

④救いや義について聖書的に理解しているか?自分は罪人だと思っていないか?

 

★ヨハネ9:31

神は罪人の言うことはお聞きいれになりませんが、神を敬い、そのみこころを行う人の言うことは、聞きいれて下さいます。

 

★Ⅰペテロ3:12

主の目は義人たちに注がれ、主の耳は彼らの祈にかたむく。

 

★Ⅰコリント6:11

しかし、あなたがたは、主イエス・キリストの名によって、またわたしたちの神の霊によって、洗われ、きよめられ、義とされたのである。

 

★Ⅱコリント5:21

神はわたしたちの罪のために、罪を知らないかたを罪とされた。それは、わたしたちが、彼にあって神の義となるためなのである。

 

⑤赦していない人はいるか (不正を容認するという意味ではありません。)

 

★ルカ6:37 

人をさばくな。そうすれば、自分もさばかれることがないであろう。また人を罪に定めるな。そうすれば、自分も罪に定められることがないであろう。ゆるしてやれ。そうすれば、自分もゆるされるであろう。

 

★詩編109:17~18

彼はのろうことを好んだ。のろいを彼に臨ませてください。彼は恵むことを喜ばなかった。恵みを彼から遠ざけてください。彼はのろいを衣のように着た。のろいを水のようにその身にしみこませ、油のようにその骨にしみこませてください。

 

四代前までさかのぼって母方の家系を調べると、自殺と事故死が驚くほど多いことに気づきました。母も私も自殺未遂者です。クリスチャンになってからもなお、死の霊が私を支配していたのです。また、父が我が家に持ち込んだ偶像の影響も、私の人生と無関係ではなかったのです。これら呪いのもとからの解放なくしては、クリスチャンとしての成長は望めませんでした。

「キリストにある依存症からの解放」

重度の摂食障害、アルコール依存、向精神薬依存、自傷行為…クリスチャンであった私がどのようにこれらの問題から解放されたかを綴った証です。¥300

証し本「キリストにある依存症かRからの解放」

お求めは、ONLINE SHOPをご利用くださいませ!コチラのページから無料にてお読みいただくこともできます。

 

著書「鎖を解き放つ主」ニール・アンダーソン

もっともオススメの著書「鎖を解き放つ主」必読です!ゴスペルライトストア様より購入できます。その他の本のご紹介はコチラから。

テキスト「キリストにある解放へのステップ」

どのような事例が断ち切るべきことなのか、どのような思考が改めるべきことなのか…。 「キリストにある解放へのステップ」に従っていくとき、個人でも解放へと立ち向かうことができます。ゴスペルライトストア様より購入できます。このテキストはすべてのアンダーソン博士の著書の中にも付属されていますが、別冊で用いるとより使い勝手が良いと思います。みことばかえる塾スペシャルセットにも入っております。

わたしは命と死および祝福とのろいを

あなたの前に置いた。

あなたは命を選ばなければならない。

             (申命記30:19)

巻物

巻物をクリック!

PDFファイルが開かれます。

巻物
バベルの塔

呪いをもたらす罪

の聖句参考リスト

 クリック!

家系の呪いの影響(申命記28章)

  

 

【主な律法の呪いリスト】

 

①貧困、あるいは、いつも経済的に不十分である。

 

②不妊、不能、流産、及びそれに関連する女性の病気

 

③失敗。さまざまな計画や企画が災いに会う。

 

④不意の不自然な死。

 

⑤さまざまな病気や患い。特に、慢性的、遺伝性の病気。

 

⑥人生のさまざまな衝撃的事件。次々と危機に直面すること。

 

⑦精神的、情緒的衰弱。

 

⑧家族関係の崩壊。離婚を含む。

 

⑨神の声を聞き、神の臨在を感じ取り、聖書を理解し、祈りに集中すること・・・などへの霊的妨げ。霊的賜物がないこと。

 

よくある呪いの影響は、貧困、不妊、疫病、慢性病、失敗、敗北、恥辱、精神病、苦悶、次々と起きる衝撃的事件、霊的妨害、他の人に支配されること。神や人から見捨てられることなど。(申命記28:20~26)

参考図書>「呪いを打ち壊す方法」フランク&アイダ・ハモンド

解放へのステップへすすむには?

断ち切るべき事柄が示されたら、イエスの御名によって断ち切りましょう。

また、悔い改めることがあれば、神の御前に悔い改めましょう。

赦していない人がいたら、イエスの御名による赦しを宣言しましょう。

 

神に対して、自分に対して、信仰に対して、その他、間違った認識をひとつずつ、【みことばカード】を用いて矯正していきましょう。

 

★Ⅱテモテ3:16

聖書は、すべて神の霊感を受けて書かれたものであって、人を教え、戒め、正しくし、義に導くのに有益である。

 

◎神様の愛を知りましょう。

 

◎キリストにあって、自分がどんなに素晴らしい立場にあるかを知りましょう。

 

◎みことばに立った、正しい告白を続けましょう。

みことばかえる塾カード10040の真偽カードを用いてのみことばの告白が大変有効です!

【みことばかえる塾カード100】
【40の真偽カード&証し本】

      

 

ガラテヤ3:13

キリストは、わたしたちのためにのろいとなって、わたしたちを律法ののろいからあがない出して下さった。聖書に、「木にかけられる者は、すべてのろわれる」と書いてある。

 

ローマ10:4

キリストが律法を終わらせられたので、信じる人はみな義と認められるのです。

 

自分の人生において、個人的あるいは世代間の呪いが働いている証拠のある人は誰でも、すでに十字架によって備えられたものを自分のものとして適用すべきです。呪いからの解放はクリスチャンになったら自動的になされるものではなく、罪の告白と悔い改めが必要であり、イエスの御名と血潮によって偶像崇拝やオカルト、不品行などとの係わりを断ち切りらなければなりません。イエスの御名によって去れ!と悪霊どもに命じなければならないのです。これらは私たちのすべきことなのです。

これらの呪いからの唯一の救済策

  イエスの十字架がすべての解決! 

あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。ヨハネ8:32

​自ら真理を選び、真理に立ち続けることがキリストにある自由を維持する秘訣です。   

私たち新契約の下にある異邦人クリスチャンが負っている注意点

使徒行伝15章28~29節

聖霊と私たちは、次のぜひ必要な事のほかは、あなたがたにその上、どんな重荷も負わせないことを決めました。 すなわち、偶像に供えた物と、血と、絞め殺した物と、不品行とを避けることです。これらのことを注意深く避けていれば、それで結構です。以上 。

​ユダヤ人の律法は厳密に613あると言われていますが、イエス・キリストを信じる信仰によって義とされた、日本人も含めた私たち異邦人クリチャンが注意深く避けなければいけないのは以上の4点であることが聖書によって示されています。間違って律法主義に陥らないようにご注意ください。

 なぜなら、あなたがたは律法の下にあるのではなく、恵みの下にあるので、罪に支配されることはないからである。(ローマ6:14)

みことばかえる塾はプロテスタントのキリスト教信仰です。モルモン教、エホバの証人(ものみの塔)、統一教会などとは一切関係がありません。

Copyright ©2015-2019mikotobakaerujuku.All Rights Reserved.